ミニマリストのためのメディア アナグマ

ANAGUMA

生活雑貨

ミニマリストが空気清浄機を選ぶならコレ!絶対に外せない3機種

投稿日:

空気清浄機は持たない暮らしに必要?

ミニマリストは断捨離をして物を減らし快適な生活をおくることを是としています。必要なものはひとりひとり違い、部屋に何も置きたくないタイプから、家具類や家電は許せるタイプ迄様々です。後者は家具家電を自己所有のモノとしてでなく部屋の一部として考えているのではないかと考えられます。もし所有にストレスを感じないのであれば空気清浄機は持っておくべき必需品と言えます。

良い空気が無料の時代は終わった

安全な空気と水は無料ではないと誰かの言葉にありました。国民病と言える花粉症の原因である各種の花粉や知らず知らずのうちに生活の中にあるハウスダストやPM2.5から身体を守るものとして空気を洗う空気清浄機は現代人の必需品ですね。ミニマリストにとっては少しでも無駄なものを排除したいと思うところかもしれませんが逆にもののない美しい空間をより安全に快適に過ごすために高性能で実勢にある空気清浄機を取り入れてみてはどうでしょう?市販品の中で最強クラスの機種をピックアップしました。

おすすめ空気清浄機

ミニマリストが実際に使って効果のあったプラズマクラスターとナノイーの空気清浄機の中から厳選します。

空気清浄機(プラズマクラスター)

プラズマクラスター搭載の空気清浄機はレビューが多く、特に効果を感じられる部分に花粉やハウスダストによって気づかぬうちに阻害されていた睡眠が改善されるところです。

シャープ プラズマクラスター25000搭載 加湿空気清浄機KI-JS50


画像出典:楽天

楽天でホワイトを見る


楽天でブラックを見る

クリニックや病院の待合室や人が多く過ごす場所に設置できるよう23畳という比較的広めな適用畳数が表示されています。プラズマクラスターのカビ菌&浮遊菌の除菌効果や付着ウイルス無効化機能で花粉やハウスダストの濾過(除去)だけでなく稼働させておくだけで空間の除菌を行うことが出来ます。使用感としては本当に空気が無味無臭になるといった感覚で、部屋の香り自体も消してしまうようなそんな空気清浄機です。フィルターはHEPAで加湿機能もついており加湿中にカビ臭などが出づらくなっています(それでも内部の掃除は必要です)IOT家電としてのクラウド機能もついておりCOCORO AIRアプリから遠隔操作も可能です。

サイズ:28×26×62.2cm
消費電力:最大約33W
加湿方式・加湿量・給水タンク容量:気化方式、最大420mL/h、約2.0L
本体重量(kg):6.7

シャープ プラズマクラスター25000搭載 加湿空気清浄機KI-HS40


画像出典:楽天

楽天でホワイトを見る

導入しやすい価格とプラズマクラスター25000搭載の空気清浄機です。フィルターはHEPAで最大加湿能力は1時間あたり420mlと加熱式過失に引けを取りません。もちろんCOCORO AIRアプリからの遠隔操作も可能です。

サイズ:28×26×62.2cm
消費電力:最大約33W
加湿方式・加湿量・給水タンク容量:気化方式、最大420mL/h、約2.0L
本体重量(kg):6.7

空気清浄機(ナノイー)

ナノイーは日本でよく飛ぶ花粉類13種類やアレルゲンとなる部室の抑制効果があり(ナノイーのラジカルによる変性効果)脱臭効果も確認されています。

パナソニック 加湿空気清浄機 F-VC55XR



画像出典:楽天

楽天でホワイトを見る


楽天でブラックを見る


寝室モード付きの快眠サポート機能付きモデルです。比較して実機を触って見た際には稼働音はシャープより小さく独特の音(プラズマクラスターの放電音)がなく確かに消音でした。空気清浄のフィルターはHEPAと脱臭フィルターの組み合わせです。加湿機能付き。高性能センサー搭載で0.3μmまでのハウスダストなどを検知可能です。
サイズ:28×26×62.2cm

まとめ

日本では空気清浄機能、除菌、イオン、加湿、センサーによる稼働など全部入りの空気清浄機が好まれます。高機能多機能は家電の数を減らすことが出来るためミニマリストにとっては使いやすい製品が多いように感じます。加湿器と空気清浄機とイオン発生器を別に買わなくて済む全部入りの製品、おすすめです。

楽天で空気清浄機を見る

-生活雑貨

Copyright© ANAGUMA , 2019 All Rights Reserved.