ミニマリストのためのメディア アナグマ

ANAGUMA

ライフハック

ミニマリストにおすすめの最強プロジェクター5選

投稿日:

「お気に入りの映画のレンタルが解禁になった!」
「だけど部屋のテレビだと迫力がないなぁ」

そんな不満を解消してくれるのが「プロジェクター」。

パソコンやDVDプレイヤーと接続するだけで壁一面に映し出される大迫力の映像を楽しめて、部屋にいながら映画館にいる気分を味わえます。

天井にプロジェクターを固定すれば場所も取らないので、ミニマリストにおすすめです。

この記事では、プロジェクターの用途や導入後の変化に加え、購入時に悩まないように性能を重視したおすすめのプジェクターを5選紹介します。

プロジェクターって何に使うの?

壁やスクリーンに映像や画像を映して鑑賞します。

主に、

・映像鑑賞
・会議のプレゼン
・イベントやセミナーの場

など、プライベートからビジネスまで、幅広い用途で使用されることが多いです。

DVDのみならず、YouTubeやAbemaTVなどいろいろなコンテンツを大画面で楽しめるのも特徴で、ビデオ通話なども可能なので、人によってさまざまな使いみちがあります。

プロジェクターを導入して変わったこと


・テレビが必要なくなる
・部屋が広くなる
・部屋で映画館気分を味わえる

プロジェクターをチューナーに繋ぐとテレビが必要がなくなるので、いままでテレビを置いていたスペースに空きができ、そのぶん部屋が広くなります。

さらに、自分の部屋というリラックス空間にいながら映画館のような雰囲気を味わえるので、映画好きの人にとっては自分の部屋が夢のような環境に。

持ち運び可能なプロジェクターもあるので、パーティや出張先でも気軽に大迫力の映像が楽しめるようになります。

最強プロジェクター5選

【popIn Aladdin】

画像出典:楽天

楽天で商品を見る


・40インチ〜120インチのスクリーンを投影可能
・高音質のスピーカーとLEDライトが搭載
・専用リモコンでの音声操作が可能

プロジェクタ一、スピーカー、シーリングライトが一体となっているので、これ一台で映像、音楽が楽しめるうえ、ライトの役割もしてくれる優れものです。

「popIn Aladdin」を買ってしまえば、テレビとスピーカーを設置する必要がないので、ミニマリストは要チェック。

特に寝室におすすめです。

・本体サイズ:476×169×476mm
・本体重量:4.9kg
・解像度:1280×800
・スピーカー:あり

【Xperia Touch G1109JPN】

画像出典:楽天

楽天で商品を見る


・超短焦点でテーブルなどにも映像を投影
・スクリーンをタッチして操作が可能
・Google Playのアプリケーションも楽しめる

従来の、壁やスクリーンに映像を投影するプロジェクターと違い、テーブルなど近い距離のものにも投影できます。

これによりテーブルを囲んでゲームをするなど、プロジェクターの新しい可能性が広がりました。

「ハイ、エクスペリア」と声をかけると音声認識が始まり、音楽再生から天気予報まで検索が可能です。

人とテーブルを囲む機会が多い人はぜひお試しを。

・本体サイズ:69×134×143mm
・本体重量:932g
・解像度:1366×768
・スピーカー:あり

【Anker Nebula Capsule】

画像出典:楽天

楽天で商品を見る


・最大100インチの美しい映像
・360°全方位スピーカー搭載
・1度の充電で約4時間のビデオ再生

「Nebula Capsule」は持ち運びができるプロジェクター。

350mlの缶と同じくらいのサイズに加えて耐久性も高いので、ホームパーティなどに持参すれば人気者になれます。

うまくスクリーンを設置して、野外での映画鑑賞なんかも素敵です。

・本体サイズ:120×68×68mm
・本体重量:470g
・スピーカー:あり

【LG PH450UG】

画像出典:楽天

楽天で商品を見る


・手のひらサイズなので場所を取らない
・1.1kgなので持ち運びに便利
・BluetoothとWi-Fiで映像と音声が楽しめる

軽い、小さい、映像や音声もばっちり楽しめる万能なプロジェクター。

プロジェクターはランプの寿命がくるとランプを交換しなければならず、従来は約3,000〜5,000時間での交換が普通でしたが、「LG PH450UG」はLEDライトが搭載されているので、約30,000時間は交換不要です。

・本体サイズ:132×200×85mm
・本体重量:1.1kg
・解像度:1280×720
・スピーカー:なし

【EPSON dreamio EB-W05】

画像出典:楽天

楽天で商品を見る


・6畳の部屋でも80〜100型の大画面投写が可能
・プロジェクターの傾きによる歪みを解消
・2Wスピーカー内蔵

6畳程度の部屋で個人用として大迫力の映像を楽しみたいなら「EPSON dreamio EB-W05」がおすすめ。

「ピタッと補正」の効果により、斜め横から投写した場合の歪みも簡単操作で直感的に補正できるので、部屋のスペースに限りがあっても置き場所が工夫できます。

いろいろな機器と繋いで動画コンテンツも楽しめるので、自分の部屋用にぜひ導入したい1台です。

・本体サイズ:302×234×77mm
・本体重量:2.5kg
・解像度:1280×800
・スピーカー:あり

まとめ

・寝室でプロジェクターを楽しむなら「popIn Aladdin」
・持ち運びを重視するなら「Anker Nebula Capsule」
・自分の部屋で楽しむなら「EPSON dreamio EB-W05」がおすすめです。

わざわざ大画面のテレビを買わなくても、プロジェクターさえあれば大迫力の映像が簡単操作で楽しめるうえ場所も取らないので、ミニマリストはぜひ手に入れてシンプルライフをさらに充実させてください。

-ライフハック

Copyright© ANAGUMA , 2019 All Rights Reserved.